HOME » 知ってトクする痩身エステ基礎知識 » エステに行けなくても自宅で簡単に出来る痩身マッサージ

エステに行けなくても自宅で簡単に出来る痩身マッサージ

ほっそりとした体を目指すために特におすすめなのがエステです。ですが、毎日エステに通うわけにはいきませんよね。そこで、自宅でできる痩身マッサージについてご紹介しましょう。マッサージというと難しいイメージがあるかもしれませんが、一度やり方を覚えてしまえばあとはそれを繰り返し行えば良いだけなので簡単です。

リンパマッサージ

リンパマッサージの効果

自宅でマッサージをする際にぜひとも実践して欲しいのがリンパマッサージです。そもそもリンパとは何なのでしょうか。これは体内に張り巡らされているリンパ管というものの中を通っている液のことです。

リンパには体内の老廃物や余分な水分を運ぶ役割があるため、リンパが滞ってしまうと太りやすくなってしまいます。リンパマッサージをすることにより効率よく老廃物を体外に排出できるわけです。新陳代謝を高めることもできるため、太りにくい体作りにも役立ちます。

リンパマッサージのやり方

特にリンパ液が滞りやすいのが「リンパ節」と呼ばれる部位です。リンパ節は耳の後ろ下側にあるくぼみ、首の根元、鎖骨、下腹部、脚のつけ根、膝の裏といった部分にあります。こういった部分を優しく丁寧に揉みほぐしましょう。

続いて鎖骨をマッサージします。鎖骨はリンパの出口でもあるので、ここを先にマッサージしておくことによりリンパマッサージの効果を高めることができるのです。鎖骨が終わったら顔、脇、腕、そけい部、脚とマッサージをします。この時のマッサージをする向きについてなのですが、下から上に向かって行うのがポイントです。足の場合はつま先からそけい部に向かって、手の場合も指先から脇に向かってマッサージしましょう。

マッサージ中に注意したいのは力加減です。力強く行った方が効果的に思うかもしれませんが、リンパはとても簡単に流れるので、軽く行うのがポイントになります。最初にしっかりとリンパ節をほぐしておけば軽い力加減でも十分にリンパが流れるので実践してみてくださいね。

セルライトをもみほぐす

セルライトは頑固になった脂肪です。太ったからセルライトができたというのも正しいのですが、セルライトができた身体というのは新陳代謝が落ちてしまうため、どんどん悪循環に陥ります。マッサージをする際にはしっかりセルライトを揉みほぐしてあげましょう。通常の脂肪に比べると硬いのでつい力を入れてマッサージしたくなりますが、あまり力を入れすぎるのは逆効果です。こちらもリンパマッサージと同じく適度な力加減で行いましょう。

特に念入りに行いたいのが足裏のマッサージです。太ももやお尻にできているセルライトを改善したいのであれば足裏は関係ないように思うかもしれませんが、足裏を丁寧にマッサージすると血行が良くなり、全体的な効果を高めることができます。セルライトを潰す際には両手でつまんでもみほぐすような感覚で行いましょう。自宅でセルライト対策を行う際には一度に長時間のマッサージを行うよりも毎日継続して丁寧に揉みほぐすことが大切です。

自分でマッサージする際の注意点

肌の摩擦をなくす

これはマッサージ用のジェルやオイル、ミルクなどを肌に塗るということです。何も付けないでマッサージをすると肌に摩擦が発生して刺激を与えてしまいます。それだけでなく滑りが悪くなるためにマッサージが効率よく行えなくなり、十分な効果を実感できません。

マッサージ料はいろいろな種類があるので、自分にとって最適なものを選んでみましょう。手元にない場合は乳液などでも良いのですが、ダイエット効果を高めるために開発された商品を使うと更に効率が良くなります。

体を温める

リンパマッサージを行う大きな目的は老廃物を排出することにあります。その際には体が温まった状態の方が効果的です。お風呂上りにマッサージを行うと効果が高くなるので実践してみてくださいね。

水を飲む

マッサージを始める前と終わってからそれぞれ水を飲んでおくと老廃物が流れやすくなるためマッサージの効果がアップします。

エステと並行して行うのがおすすめ

マッサージは自宅でもできるものではありますが、エステでマッサージしてもらうのと自分でマッサージするのとでは効果が大きく違うと実感している方も多いです。その理由ともいえるのが、エステでは専門的な知識を持ったプロのエステティシャンが効果的なマッサージをしてくれるということ。

更に個人で購入するのがなかなか難しいような効果の高いマシンを使っていることからもエステで受けるマッサージの方が効果的なのがわかりますね。自分で行うマッサージではなかなか変化が実感できなかったものの、エステに通い始めてから劇的に変わったという方もいるので、並行して取り入れてみましょう。

それにエステで専門的なマッサージを受けると自宅で自分でマッサージをする際にどのように行えば良いのかということもわかります。まずは一度体験で試してみるのもおすすめです。

ページトップへ