HOME » 知ってトクする痩身エステ基礎知識 » どれくらいの期間通えばいいの?

どれくらいの期間通えばいいの?

どれくらいの期間通えばいいの?

痩身エステの平均期間は体質や体格、脂肪のつき具合などによって変わります。

同じ1ヶ月でも、週に1度のペースで通うのか、2週間に1度なのか、月に1回なのかによっても効果は変わります。

痩身エステではリンパの流れを改善する方法、脂肪細胞に直接働きかけて体質改善を目指す方法など、さまざまな痩身手段があります。

しかし自分に合った方法でなければ、長期間通い続けても思った通りの仕上がりにならない可能性があります。

理想のボディラインを目指すためには、自分の体質や悩みに合った施術が受けられるサロンを探すこと。そして期間中は生活習慣や食生活などを見直し、1ヶ月は頑張って続けていきたいところです。

実際に痩身エステを利用した人の多くは、1ヶ月を一区切りとして考え、2ヶ月、3ヶ月と続けています。中には半年や1年など、長期間にわたって通い続けている方もいます。

部分痩せの場合、全身痩せに比べて時間がかからないため、「太ももだけを細くしたい」「背中のお肉を落としたい」といったニーズについては、比較的短時間でも効果が出る可能性があります。

ただし、セルライトがたっぷりと付いている人や脂肪量が多い人などは、数回の施術では改善しにくい可能性があります。

事前にエステティシャンと話し合いの上、スリムアップに必要な期間の目途を立てておくと良いでしょう。

施術の前には必ずカウンセリングが受けられますので、どの部位をどの程度細くしたいのかを伝え、具体的な回数を決めていくようにします。

施術内容が自分の体質に合っていれば、1回の施術でも効果が実感できます。

ただし施術後に生活習慣が乱れる、暴飲暴食などをしてしまうと、体型が戻りやすく、リバウンドのリスクがアップするため、エステ以外のところでも注意が必要です。

複数回の施術が基本

痩身エステでは、ほとんどの方が複数回の施術を希望しますが、実際に効果が出てくるのも複数回行ってからと言われています。

脂肪を溶解する最新の美容機器「サーモシェイプ」を使う場合、おおよその目安として、2週間に1回のペースで施術を受け、約3ヶ月程度繰り返し通うことでボディラインがキープしやすくなります。

ハンドマッサージによる施術は脂肪を直接揉み解すことができ、血行不良や代謝機能の改善にもつながります。

しかしハンドマッサージの場合、効果の出方はその人の体格や脂肪量によっても異なるため、効果の現れるタイミングが把握しづらい面があります。

目標を定めてプランを組み立てる

エステサロンでは事前にカウンセリングを行いますが、その際に「このくらい痩せたい」「ここを細くしたい」といった希望を伝えます。

その際、できれば「10kg落としたい」「5cm細くしたい」などの具体的な目標があると理想的です。

エステサロンでは、痩身プログラムの中に自宅でのダイエットや生活習慣改善を組み込んでいるところもありますので、目標値を設定することで的確なアドバイスが得られます。

生活習慣に関して、厳しくチェックを入れてくれるエステサロンもあります。

マッサージや美容機器による施術以外に、一日の食事内容を記さなければならない、サロンから伝授されるマッサージ方法を実践するといったメニューが組み込まれている場合もあります。

目標値を設定することにより、管理体制がより厳しくなっていきますが、その分日常生活にもメリハリが付き、長期間通い続けなくても効果が実感しやすくなります。

10kg痩せるといっても、脂肪1kgを消費することは簡単ではないため、日常生活の心掛けも必須です。

サロンに通う場合は、自分の理想を具体的に思い描き、そこに至る方法をカウンセリングで設定するのが近道と言えます。

ページトップへ