HOME » 知ってトクする痩身エステ基礎知識 » ハイパーナイフの痩身効果って?

ハイパーナイフの痩身効果って?

ハイパーナイフの痩身効果って?

ハイパーナイフによる痩身効果は、その人の体型や体質によって個人差がありますが、週に1度から2度程度通うことによってむくみの解消や痩身効果が得られます。

温めとほぐしの相乗作用によって老廃物の溜まった脂肪細胞を破壊するため、一般的な高周波ケアに比べて、施術後に効果が実感しやすくなるのが特徴です。

ハイパーナイフは継続的に続けることによって痩身効果が持続します。1回の施術につき3~4日は持続しますので、その間に運動や食生活の改善などを挟むことによって、よりスリムアップ効果が得やすくなります。

ウエストやヒップなど、脂肪が落ちにくい部分はもちろん、全身痩せについても、ハイパーナイフは効果的です。

平均して6回程度で効果が目に見えるようになると言われていますが、1回の施術で満足できる方も多いです。ただし全身をくまなくケアしようという場合は、1ヶ月単位でハイパーナイフを続けていくのが良いでしょう。

エステサロンの多くは、半身コース(上半身もしくは下半身)に入ってケアを行います。体全体をケアする場合は、上半身と下半身をそれぞれ別に行う必要があるため、ある程度の期間をケアに充てる必要があります。

ハイパーナイフとはどんな施術?

ハイパーナイフは高周波(ラジオ波)よりも、さらに高い熱を使用したエステ機器です。脂肪細胞に照射することによって細胞を温め、柔らかくしながら脂肪を落ちやすい状態にしてくれます。

ハイパーナイフの施術時間は15分程度と短く、それ以上長く照射することはできません。しかし一度細胞を温めた後は脂肪が落ちやすくなっているので、リンパマッサージなどを行って、さらに痩せやすい体に整えていきます。

ハイパーナイフはピンポイントで狙ったところに熱を照射できるので、背中など手の届かない部位やお尻の付け根などの細かい部位にも効果的。強弱が調節できるので、痛みが不安な方でも安心して受けられる痩身方法です。

施術にかかる料金も比較的リーズナブルであり、トライアルなどを利用してからコースに入ることもできます。

ただし、脂肪細胞を丸ごと除去する施術ではないので、ケアを受けた後に体を冷やしたり暴飲暴食したりしないように注意が必要です。

また、ハイパーナイフの特徴の一つに「発汗作用」が挙げられます。普段あまり汗をかかない方や、冷え症の方にとっては、ハイパーナイフは血行を改善する効果が期待できます。

エステサロンで使われている一般的な高周波よりも体が素早く温まるので、むくみの取れ具合なども早く、効果が実感しやすいです。

慢性的にむくみやすい方や、冷え症の方などは、ハイパーナイフを繰り返し受けられることをおすすめします。

一度で効果が上がる施術ではありますが、体が水分を溜めこんでしまうと元に戻ってしまうので、スリミング目的に使用する場合は、ある程度継続する必要があるでしょう。

ハイパーナイフが効果的な部位

ハイパーナイフは主に体の痩身に使われています。熱とマッサージ効果が体に付着したセルライトや脂肪に働きかけるので、落ちにくいお尻やウエストなどのお肉も分解しやすくなります。

部分痩せとしては、二の腕や脚などにも効果的。二の腕の付け根など、脂肪が落ちにくい部位にハイパーナイフを使用するケースもみられます。

他にも、小顔効果を狙ったフェイスケアとして、顔のむくみの解消やアゴのぜい肉解消にも効果があります。肩や背中に使用すれば、コリほぐしやリラクゼーション効果も発揮してくれます。

血行を促進して発汗を促す作用がありますので、汗をかきにくく冷えやすい部位などには特に効果が期待できます。

ページトップへ